• カメラ »
  • Canon EOS KISSを落としてレンズカバー破損

Canon EOS KISSを落としてレンズカバー破損

何度かカメラを落としたことはありましたが、今回は冷えました。

普段とカバンの中身が違ったため、トイレで棚に置いて問題なしと手を離したところ、バランス崩してカメラとビデオを落としました。ビデオはカメラの上に落ちたのと、問題なく動作して大丈夫そうだったが、カメラはレンズ蓋が開かない。

カメラレンズの蓋が、レンズに埋め込まれた形になっていて、力を入れてみても蓋が取れない。

KISS本体よりもレンズの方が高いので、レンズ側の傷は痛すぎる。

その日は夜遅かったこともあって、夫に報告して、意気消沈して寝ました。

翌日、ネットで同様の事象を調べたりしながら、再度カメラを見た所、カメラの上から落ちたようで、フラッシュの場所の上部に擦り傷ができていたり、レンズフードも上部に傷がありました。

んっ??

レンズにフィルターを付けていたことに気づき、フィルターを外してみました。

うん、きちんと回る!

つまり、蓋が取れないのは、蓋とフィルターであって、レンズ側には、素人目には大丈夫でした。

フィルター撮って撮影して、動作しました。もちろん、何か細かい問題はあるかもしれません。

今回は、フィルターとレンズ蓋の買い替えで済みそうです。

フィルターとレンズフード、付けて置いて良かったです。レンズフードは使えていないので外そうと思っていましたが、保護だと思って付け続けたいと思います。

This entry was posted in カメラ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です