• 体調管理 »
  • ピロリ菌感染後、2度の除菌で成功へ

ピロリ菌感染後、2度の除菌で成功へ

1年前の健康診断でピロリ菌の検査ができると知り検査をした結果、もともと胃腸の調子がいつも悪いので、そういう理由かなと思っていましたが、見事に「陽性」でした。

健保組合おすすめの診療所と紹介状が同封されていましたが、胃カメラを飲むのがイヤなので、楽な胃カメラを探していたところ、鼻から胃カメラをすると痛くないということを知り、ネットの少ない口コミ情報を探し、ネットの評価のみで、竹芝の「東京ベイクリニック」を見つけました。

電話して予約をしたところ、鎮痛剤も使えることがわかり、自分の胃を見れないかもという欠点はあるものの、つらくて涙目で見えないのであれば一緒だからと鎮痛剤を選択。

1、径鼻での胃カメラを体験する

半年近く前のことなので記憶が曖昧ですが、覚えているのは鎮痛剤の注射を腕に打った途端、眠くなり、すぐに寝落ちしてしまいました。

名前を呼ばれて起きたら、検査が終わっていました。だから、径鼻のカメラも見ていないし、起きても何の違和感もないし、不思議な感じでした。

あとで鼻をかんだ時に、普段から鼻をかみ過ぎた時に血が細い一本だけでたので、あー、本当に鼻を通ったんだと思ったくらいしか実感ないです。

その日の診察で、胃に悪い腫瘍はないことと、ピロリ菌がいることで粘膜が薄めであるという指摘をうけて、初回のピロリ菌除去の薬「ランサップ400」を7日間分の処方箋を貰いました。

先生もにこやか&さわやかなので、金額も普通の胃カメラと変わらなそうですし、夫は何も考えずに近所のクリニックで拷問な思いをして、きちんとネットで調べた方がいいぞと改めて思ったくらいです。

クリニックの料金でも4,400円と書かれていますが、鎮痛剤の費用が別だったか記憶にありませんが、そういう金額だった記憶です。

胃カメラを知りませんが、絶対に私は苦しむだろうし、1万円程度であれば私は径鼻に逃げたいです。

 

2、1回目の除菌に失敗

ランサップを近所の薬局で貰い、朝と夜に飲んでいたのですが、我が家には小さな子どもがおり(←いい訳にすぎないけど)、薬置き場から何故か1日分が移動してしまっていて、1日分の朝夕の薬が飲めていなかったことに気づいたのは1ヶ月くらい過ぎていました。

飲み忘れても、すぐに気づいていれば先生に相談すればなんとかなったかもだけど、ネットでみても逆に飲まない方がという意見ですし、クリニックが休みだったので処方をうけた薬局に聞いたところ、先生に聞くように言われましたが、まぁ、無駄だと言われて、飲まないことにしました。

この薬は全然下痢の症状がでず、1日飲み忘れたので、クリニックで袋に息を吐いて検査をするのですが、検査後1週間後に聞きに行ったら、除菌失敗でした。結果を聞いたのが5月で、尿素呼気(パーミル)が基準値0.0-2.4に対して29.3でした。。。

検査前に先生にあまりににこやかに「薬は飲めましたか?」と聞かれ、本当は1日飲めなかったと言いたかったのですが、さわやか光線に押されて「はい」と返事してしまった後、失敗だったと知り、なんで言えなかったんだろうかと後悔しましたよ。

3、2回目の除菌で成功

2回目の薬をもらって、今回は手帳でも管理して、薬が逃げても大丈夫なようにしました。

2回目の薬は、毎日1、2回の下痢になり、ちょっと辛かったです。我が子を残して死ねないと思って、細心の注意を払いましたよ。

今回はきちんと飲みきり、結果を聞きに行ったら、実は検査をしていないことが発覚して(←バカ?)、たまたま朝から食事をしていなかったので(胃腸の調子が悪く、食欲がなくて)検査できたというお粗末なことに。

仕事が落ち着いたときに検査結果を聞きに行くので、結果を聞いたのが8月でした。

薬を飲んでいる時は、食欲旺盛で口臭も消えたように感じるんだけど、検査を聞きに行く時は食欲ないし、口もネバネバしていて、また失敗かなぁと、もうピロリ菌は消えないんじゃないかと心配でした。

しかも7月にうけた健康診断ではバリウムの結果「胃炎」だと初めて診断されて、経過観察になるわ、除菌していると報告したら来年は胃カメラを進めるかもと言われブルーに。

結果、「除菌成功」と聞き、もう意外な結果に本当に嬉しかったです。

検査結果は「0.1」で誤差の範囲でもう菌はいないそうで。健康診断の結果のことを聞くと、胃の粘膜が薄いから、バリウムで胃が真っ平らではなく、少し波打って見えたのでは、というようなご説明で、今までピロリ菌が毒を撒いていたから、ということでした。

腫瘍であれば経過観察にならないから、先生が見た状態と変わらないから大丈夫と言ってもらい安心。

また、胃カメラが必要になったら、胃炎だから保険適用で先生のところで径鼻もできるそうで、まぁ、安心しました。

健康診断で初めて経過観察をくらって、もう落ち込みましたが、これからは食事に気をつけて健康維持するぞー、という気持ちです。

 

ネットには薬の飲み忘れや、2回目の除菌情報が少なくて、まぁ、飲み忘れたなんて公言すること事態恥ずかしいですが、情報の無さに落ち込みました。2回目の除菌については、1回で除菌できない人が3割くらいはいるそうで、そんな落ち込む必要はないそうです。

私の忘備録と、飲み忘れと2回目除菌で困っている人がいればと思い、共有します。

This entry was posted in 体調管理

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です