歯の外科手術の決行

子供の虫歯治療が落ち着いたので、私の歯の治療中です。

左奥歯の二本が気になると地元の歯科の先生に言われ、左上の奥歯二本をまとめて治療することに。

これが二本の歯の治療だけでは済まず、歯茎を切開する事態に。

治療前から、奥から2本目の歯茎の骨が一部欠けていることを先生は気にしていたのですが。

大昔の親知らず以来の外科手術。

歯科医院の二階の特別室に入り、沢山の麻酔を打たれ、麻酔に少しは痛みがあったものの、それ以降は振動のみ。

歯肉の中の歯の歯石をゴリゴリ取ったり、歯肉を横から押されて、あれは何が起きていたのだろう。

この治療の結果、悪い細胞は取るために、歯茎が下がると聞いているし、ドキドキします。

このまま、インプラントとかなりませんように。

最後に5回くらい糸を通してハサミで切って、絆創膏と説明されましたが、治療した歯茎を灰色の物質で覆いました。

月曜の夜の治療だったので、麻酔が切れると痛く、ロキソニンを飲んだところ爆睡。

翌日はうがいしても血が混ざることもなく、痛みもさほどでもなく、右の歯で食事をして過ごしました。

これから消毒、来週に抜糸です。

This entry was posted in 体調管理

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です