• ASKA »
  • ASKA WALK 静岡文化会館 ネタバレ

ASKA WALK 静岡文化会館 ネタバレ

電車で行くことも考えましたが、土曜なので高速も1000円ですし、東京から静岡まで車で行きました。中央道から河口湖まで行って、東名高速に乗って清水で降りました。途中、河口湖で「小作」という店でほうとうを食べましたが、朝9時に出発して、15時に静岡入りしました。登呂遺跡の看板があったので寄ってみましたが、工事中でした。火起こしを見れたのと、大量のオタマジャクシを見ちゃいました。17時前には文化会館の地下駐車場に車を置き、会場のツアートラックと写真撮影。

会場に入る際にハプニング発生。NHKのチケットを持って行ってたため、誤ってNHKのチケットを渡して、半券を切られてしまいました。会場入って席に行こうと席番を再確認したときに気づき、慌てて入り口に戻った。チケットを切った係員に半券を探してもらい半券は見つかり、責任者らしき人がチケットの裏に、誤って半券を切った旨と、会社名と名前と携帯番号を記載してくれた。会場で事情を話せば大丈夫とのこと。とんでもないことになったけど、その対応には感謝。気持ちを切り替えて席についた。

今回のツアーはやっぱり最高だと思うのは、ASKAさん自身が楽しまれているのを感じて、こっちも楽しめることですね。ASKAさんの曲も声も最高なのは前からですけど、今回はそれに加えて楽しい!MCも多いんですけど、以前の香港整体とかの面白さとは違って、活動休止の説明であったり、歌詞の背景であったり、今回のツアーの意味を理解する手助けになり、笑いながらも、楽しみながらも、考えたり思い出したりすることが沢山ありました。

さて、ネタバレ、行きましょう。

今回のツアーではイヤモニは左耳のみ入れてますね。前回初めてのイヤモニで両耳は慣れなかったんでしょうね。片耳にしたことでいいとこどりなんでしょうか。前回みたいに耳を気にする動作もなく、いい感じなんでしょうね。

nowのイントロではすっかりお馴染みの、耳に手を添えるポーズ。未だに初日のポーズの方が好きだった、、と思うのは私だけ?!「体を流れる赤いパイプが脈を打つかの話にしたいぜ、分かるかい?」の後半の腕を動かす仕草は健在。いつもやる訳じゃないので見れると幸せなんですよね。

今日はHelloの途中で「またせたねー」と来ました!前回もそうだったかもしれないけど、覚えてなかったので嬉しいのなんの。

MCでは、休止宣言の件で「お騒がせしましたー。」というところは一緒ですが、「ぶっちゃけ、、、悪いのはchageです。」といっていたずらっぽく手をあげて謝るポーズ。「俺一人じゃ、できなかった。でも奴はもっとできなかった。」なんて暴言(?)でるし。えー、という会場の反応に楽しそうなASKA。すっかり会場は和やかな雰囲気。

「帰宅」の前に、前回以上に細かく、この曲を作った時の情景を話してくれました。高速が見える部屋で、自身の今後を案じながら、明け方まで外を見ていると、あの朝日が虹のように独特の色になるというような説明。私もそういう時期があったので共感しまくり。「人は集まるけど、数字にでない」という噂が広まって、悩んでいた時期で、故郷に帰ってくる先輩たちはこういう気持ちだったのではないかと感じたというような話まででました。

と書いたところで、私事ながら忙しくなり続きを書くのを断念。。。もう時間がたったから静岡単独の内容を覚えてないや。

This entry was posted in ASKA, ライブ/演劇

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です