• 料理 »
  • 上海で北京ダックを食す

上海で北京ダックを食す

上海というか中国にきたら食べたいのが北京ダック。一度香港で一羽食べてからまたいつか食べたいと思ってました。そこで日本で下調べしてきたのが、北京に本店がある「全聚徳」。一羽160元の高い方がオススメだと聞いていたので2400円程度なので迷いなく高い方へ。地元民が多くて安い方の北京ダックを選ぶ傾向にあったのですが見た目ではダックそのものの違いは分からなかったものの、切り方が違いました。もしかしたらそういう切り方を指定してる可能性は否定できないんだけど。私たちが頼んだ高い方は、皮と身の肉が分かれて切れてました。皮の方が馴染みのある北京ダックです。対して安い方は皮に肉が付いていました。鴨肉みたいな切り方というのか、肉の端が皮なんですよ。でも悪くなさそうでした。
ランチで食欲もあまりなかったので皮を包んで食べるので精いっぱいで、肉まで食べれませんでした。一人で0.5羽食べるなんて今までで最高記録。周りの人も二人で一羽食べている人多かったです。

This entry was posted in 料理, 旅行

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です