• PC関係 »
  • DVDから音声データを取り出す方法

DVDから音声データを取り出す方法

ライブDVDを映像で取り込むことはよくしているのですが、ビデオではなくて音声で出力できれば、歩きながらも聞けますよね。取り方を教わったので、メモしておきます。

WindowsでDVD Decrypterを使います。モードを「IFO」にします。IFOを選択すると画面横の「入力」から「ストリーム処理」に変更する。「ストリーム処理有効」にチェックを入れる。「0xE0-Video-…」のチェックを外して、「0xA0-Audio-LPCM/2ch…」のみにする。「0x81-Audio-AC3/6ch/…」など2ch以外のものがあれば外すこと。フォーカスを「0xA0-Audio-LPCM/2ch/…」に当ててから(ここが重要)、画面下のStreamを「RAW」にする。他にフォーカスが当たっているとVODファイルができたりしてイライラしますよ。

チャプターごとに分割したければ、ツールから「各種設定」を選び、「IFOモード」を開き、「オプション」の「ファイル分割」で「Chapterごと」にする。

DVD>HDDボタンを押して、変換をスタートする。

変更が完了したら、保存先にWAVファイルがチャプター分できているので、iTunesで読み込んでWAVからAACに変換する。変換の仕方はiTunesにWAVファイルを入れたあと、その音源を右クリックして「AACバージョンを作成」を選べばAACに変換されます。返還後WAVファイルが残っているので、削除して終了。

これで完了です。

WAVをiTunesで読み込んでも読み込めない場合は、

SUPER Cというフリーソフトを使って、WAVファイルをWAVファイルに変換することでiTunesに取り込めるようになります。画面左上の「1.Select the Output container」で「wav (Audio only)」を選び、アプリ上で右クリックをして、Output File Saving Management」で保存先を指定します。指定しないとProgram filesの中に保存されてしまいます。画面下の枠内「DROP VALID ….」の下の表みたいなところにWAVファイルをドラッグ&ドロップします。そして「Encode(Active files)」を選び、変換します。

This entry was posted in PC関係

One Response



Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です