• 東方神起 »
  • 東方神起 ミロティック 上海公演に行ってきました

東方神起 ミロティック 上海公演に行ってきました

当時忙しくて、東方神起の上海公演に行ってきたのにブログに書けませんでした。

東方神起解散の噂が当時もあって、上海が最後のコンサートになるかもしれない、という噂がありました。その頃、韓国語版のアルバムも聴くようになっていたのと、ミロティックコンサートのセットリストに当時1番好きだったRising Sunがあったこと、ミロティックの最初の衣装が好きだったことが理由となり、微妙な代理店を介してチケットをゲットしました。

上海では特に買いたい物はなかったため、ひたすら食事と東方神起もの集めに注力しました。でも東方神起ものはCDとDVDを日本で買うより安く買えただけで、珍しいものはゲットできませんでした。

食事はもう、事前チェックはしてあったので、北京ダックを一羽たべたり、美味しい中華をたべたり、焼き小龍包たべたり、胃袋だけは大満足でしたよ。

東方神起のコンサートは、日本のコンサートとは異なっているので驚きましたよ。

P1090628.JPG

まず、自分の席に他の方が座っていました。声をかけたところ日本人の方だったのですが、「私も他の方に取られていたので、ここに座っています。他を探してください。」というすばらしい回答でした。もう向こうが有無を言わさない言い方なので喧嘩するのもどうかと思い、後ろで空いている場所を探したのです。もう最初からそんな感じで、完全なる無法地帯でした。

私は海外コンサートは何度か経験していたのですが、現地の方が付いてくれていたこともあり、席に座れない事態は初めてでしたよw

あとは、イスの上に立つの当たり前、カメラ出しっ放しで注意されないから取りたい放題、そりゃ、あれだけサイトにアップされているのが納得ですw みんな歌う歌うw 風船にペンライト(ペンサイズではないけど)で視界は遮られるという劣悪環境。。。Rising Sunの最初のジャンプも見えませんでした。。。

日本と比べて曲に集中できないのがかなり痛手でしたが、ミロティックの雰囲気は味わえたので、やっぱり行ってよかったという気持ちには間違いありませんw 事前にTBSチャネルで流れた韓国公演を映像で見ておいたよかったですよ。見えない部分は妄想できましたからw

会話はハングルで画面には中国語翻訳、まれにメンバーが中国語だったりと、私たちにはチンプンカンプン。会話の内容は後日、以下のサイトで知りました。
http://allasia.blog74.fc2.com/blog-category-10.html

「ミドヨ」の紙は圧巻でしたね。私はどこで配っていたのか知らなかったのですが、もうみんながみんな掲げていました。だからといって、メンバーから反応はなかったですけどね、当たり前ですけど。アンコール中「ミドヨ」で、また前が見えないっつーの、というのが個人的感想。。。w

一日前が中国の建国記念日だったので、タクシーとか捕まらないと聞いていたので、アンコールの余韻に浸る間もなく、終了後は地下鉄で帰りました。

ミロティックコンサートを日本でもやってくれないかなーと改めて思いました。会場に日本人も多かったし、向こうの曲を聴きたい日本人も少なくないのでは。「トンバンシンギ」としてライブやっちゃうとか、やっぱりJ-POPで日本はやりたいからダメなのかなぁ。

This entry was posted in 東方神起

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です