• 未分類 »
  • Sony BDZ-EX200のレコーダーにはウンザリ

Sony BDZ-EX200のレコーダーにはウンザリ

好きなアーティストの番組を沢山記録するために、4年前くらいにソニーのフラグシップモデルのブルーレイレコーダーを買いました。20万円越えた記憶があります。わざわざ池袋のビックカメラが安いと聞いて赴きました。

そのレコーダーが2年前にSYSTEM ERRORが出て、出張で着てもらったら、基盤からハードディスクから全て交換に。新品にはなったけど、思い出のアーティストの映像は全て消えました。

そのレコーダーに今度は子供の映像を貯めていたのですが、またまたメニューの反応が遅くなったり、録画がとびとびになったり。これは壊れると思い、最重要のビデオだけをBD-Rに焼いて、それ以外の映像も焼き始めた時に、SYSTEM ERRORがでて、再起動しても起動後にSYSTEM ERRORがでて埒があかなくなりました。

またビックカメラに連絡して、出張だと交換されてしまうのもイヤなので、引き取りにきてもらってデータを残せるなら修理、残せないなら破棄、にしました。

もうソニーはウンザリですけど、テレビもソニー、ビデオカメラもソニーとなると、ソニーがいいかなと思って、今回は1GBの「BDZ-ET1100」をビックカメラのウェブで6万円台で購入しちゃいました。

昔はTOSHIBAのレコーダーを使っていて、あの好きな人にはたまらない編集機能とかよかったんんだけど、今はもう昔のTOSHIBAの仕様は消えたようで、パナソニックかソニーをノジマの定員には薦められ、だったらもうソニーでいいよと。

子供がテレビ出演した時の映像は消えたとしても実家にあるはずだし、以前の痛い思いでから、半年前くらいまではビデオカメラの映像はバックアップしてあって良かった。

ソニーに電話したら、この機種の同様の問い合わせが多いと言われ、販売店の長期保障に入ってれば販売店に連絡してくださいとのこと。今年12月までが期限だったので、もう今回でさようならですね。

 

This entry was posted in 未分類

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です