• ASKA »
  • ASKA WALK 神奈川県民会館

ASKA WALK 神奈川県民会館

3回目の参戦です。今日は神奈川県民会館に行ってみました。最寄り駅は日本大通り駅。歩いて5分くらい。山下公演の近くですね。ホールからの眺めは特に夜がすごいですよ。ライブ終わって外見たら、思わず携帯で写真を撮っちゃいました。3階だから景色はサイコーって、今回も3階。WALKツアー、未だ3階より下で見てませんよ。ASKAさんをかなり見下ろしてばかりで、正面からの顔を拝見したい。。。

それはさておき、今日のASKAさんも絶好調。のびのびしていて、MCはグダグダだけど長いし楽しかった。活動休止の話なんて省きまくり。初日に聞いた私はよいとして、今回だけ参加した人ってどうよ、なんて思ってしまうのであります。

今回のkicks street話も盛り上がりましたねー。リハーサルでやても落ちてしまう曲だとおっしゃってました。「でも、好きなんですよ、本人はw」とのこと。会場の雰囲気とかで選曲も変えていくから、落ちる曲もあるとのことですが、ん?、リハーサルでやって本番で落ちる、という説明からすると、原因は、、、、「嫌いなのは君たちか?」と突然気づいたようにマイクスタンド持ってバンドメンバーに振り向くASKAさん。会場大受け。

今日は「帰宅」をギターの弾き語りでやってくれました。帰宅、大好きなんでほんと感動しました。発表当時は気に留めてなかったんですけど、徹夜仕事を続けていたときに好き好きスイッチ発動しましたよ。ほんと、ASKAさんの言う通り、好き好きスイッチありますよ。その状況になって響く曲多いですよね。

「恋の季節」はスティックを持って登場。歌い始める直前にスティックをバトンのように勢い良く回したところまではきまってたけど、スティックは横に飛んで行きましたw 歌の途中でスティック回して顔に当たって仰け反ってみたり、スティックの先っぽを取れば花が飛び出すし、すっかりエンターテイメントな曲になってます。

そうだ、ボヘミヤンもなかなか歌いだしてくれなくて。今回は曲を止めることなく歌いましたけど、アンコールがアンコールらしくなってきました。

今日も即興ありました。今日はクラッシャー木村さんや、ベースとやる発言。ベースの人にはきっぱり拒絶されてましたw 生声で「ありえないでしょ」とか言ってたのが聞こえたw 3階までw 会場からは「アカペラでやって!」とリクエストがあがり、速攻で「ムリだから」とASKAさん。会場は拍手の嵐。でもASKAさん曰く、コードがないと私たちがコードをイメージできないから成り立たないんですって。じゃあ、ASKAさんがギターでもピアノでも弾いて、一人即興をやってくれないかなーと思った次第です。

次は静岡までお預けです。それまではビルボード音源でも聞いているしかないかな。

This entry was posted in ASKA, ライブ/演劇

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です