• ASKA »
  • ASKA WALK 2回目参戦 〜宇都宮文化会館〜

ASKA WALK 2回目参戦 〜宇都宮文化会館〜

2回目の参戦は宇都宮です。宇都宮文化会館は過去に一度行ったことがありました。宇都宮駅からバスで20分程度の距離なんですよね。9時の電車で東京出て、新幹線で宇都宮に行き、12時頃に日光に着きました。ライブ前に日光東照宮観光を一応できましたよ。ゆっくり見れませんでしたけど、一通り見れて満足。金谷ホテルでランチもしちゃいました。全然シーズンじゃないせいか、予約しなくても余裕で入れましたよ。って14時終わりにランチする人少ないですよね。。。ランチは一人3500円から5000円くらい。ハンバーグランチは3500円でしたが美味しかったですよ。

で、ライブの方は。。。

■楽曲

初日に比べてリラックスして伸び伸びした感じ。すごい絶好調な感じでした。

私は今回初めて澤近さんとの即興を聞けました。最初、澤近さんが優しい感じのメロティーを弾いたのですが、ASKAさんが「跳ねるように、、」とリクエストを出すと、明るく楽しい感じのメロディーになりました。そこに重ねるASKAさんのメロティーがすごいのなんの。そうくるか、って思いました。歌詞がないと曲に集中できるので、曲のすごさを感じちゃいます。他の曲も同じように聞いたら、メロディーのすごさをより感じちゃうんでしょうね。

曲順が変ったこともあり、4回目の公演ということもあり、流れがスムーズでした。

■パフォーマンス

ステージ最初のポーズがちょっと変更されていました。初日みたいに腕を体と平行になるくらい開いてなく、肘が斜め前に突き出していました。より聞いている格好でしたけど、いつ変更入ったんだろ?これから毎回違うのかな、なんて変な期待をするのは止めよう。

今回の恋の季節も楽しいのなんの。マイクをスタンドから外すのは同じだけど、今日はスタンドを縦に振り回してましたね。で、縦に回転させたあと、マイクを刺したら逆だったようで、スタンドの足下がT字に分かれていて、普通はASKAさんの体正面に1本、凸のようになるはずが、逆でTになってて。スタッフに直させて凸になったんだけど、今度はマイクが逆。楽しそうにご自分で直してました。Tでも歌えるかなーって言ってましたね。足の邪魔ですよね。

■MC

初回とは結構変えてきましたね。最初の方のMCで、「ここでこの話するんじゃなかった」みたいな発言ありましたけどw そうそう、テポドン2号の発射予定初日だったので、「待たせたねー」を言わずに、テポドンのように飛ばしていきます!みたいなこと言ってましたw その後のMCで、chageみたいなこと言っちゃいましたと照れてましたけど。

途中何度もはっきり聞き取れない男性の声が聞こえてくるんですけど、「よく聞き取れないけど、ありがとねー」と何度も応えるASKAさん。優しいですよねー。

■帰路

帰りはバス停が二カ所あるんですけど、大通りにでてバスを待ちました。ほどんど乗っていないバスだったので、列に並んでいた人はみんな乗れた感じ。新幹線の時間もあったので、終了後急いで外にでました。宇都宮の駅でメンバーを発見。ASKAさんは車かなぁ。

This entry was posted in ASKA, ライブ/演劇

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です