• お買い物 »
  • スカパーHD導入とDST−HD1の導入 〜スカパーHD導入までの流れ〜

スカパーHD導入とDST−HD1の導入 〜スカパーHD導入までの流れ〜

今までケーブルテレビ を使っていましたが、東方神起の番組、特にKNTVの番組が見れないことが不満でした。それとは関係なく、そろそろブルーレイ対応のハードディスクレコーダーを買うことにして、ソニー製「BDZ-EX200」という2TB録画できる最新のレコーダーを購入しました。今はやりの池袋に行って、価格.com価格以下で購入できちゃいました。それはさておき、デジタルの環境は整ったのに、思い起こせば私の大切な放送ってCATVなんですよ。んで、CATVの放送って、我が地域ではアナログ放送でしか録画できないんですね。デジタルで見れるんですけど、デジタルで録画できない、これ気づくのに時間かかりました。常識なの??意外と知られていないのでは??

だいたい、繰り返し見る番組はデジタルで見たいし、リアルタイムで番組見れることの方が珍しいわけで、せっかくデジタル環境にしたのに意味がない!と思って、出費のかさむ中、スカパーHDに切り替えることにしました。スカパーでデジタル録画できるのがスカパーHDなんですよね。これも今月知りましたw

スカパーHDにすると決めて、次に悩むのはチューナー。スカパー純正(韓国製?)もあるし、ソニー製品もあるんですけど、ここはブラビアリンクをしたいので、ソニー製「DST-HD1」に決定。今のアナログチューナーではチューナーの予約とレコーダーの予約が別々なので、面倒なので、ブラビアリンクにはこだわりました。DST-HD1はレンタルはないので購入しないといけないのです。でも量販店でも普通に置いているし、私はAmazonが安かったのでAmazonで購入しました。在庫もあって、すぐに届きましたよ。

いつから見れるようになるかは工事日で決まると思って、スカパーに電話したら、チューナーがないと工事日を決めてもらえず、チューナーが届いてから電話をし直しました。年末にも関わらず、3日後の祝日を工事日にしてもらえました。アンテナはスカパーから購入したのでキャンペーンで工事費含めて5,000円でした。

で、スカパー工事日です。工事の方が2名来て、一人はチューナーの配線、一人はベランダでアンテナの設置をされていたので、夫と私が二手に分かれて、様子を見ることになりました。二階のベランダにあるアンテナから一階のリビングへの配線の引き込みはエアコンの穴からがいいと思っていましたが、家の壁に穴を開けて、引き込む方がキレイだと言われて、壁に穴を開けました。アンテナの設置場所も必然的に決まってしまうんですけど、細かく場所を指定できるので、積極的に立ち会った方がよいと思いました。

工事が終わって、工事の方がスカパーに電話して、16日間無料の手続きをしてくれて、無事、有料チャネルが映るようになったら、工事の方は忙しいので退散。あとは、DST-HD1とレコーダーをEthernetケーブルでつないだり、配線と操作をマニュアルで確認。

DST-HD1の番組表からチューナーとレコーダーの両方の予約ができることにやっぱり感動!ブラビアリンク万歳!ソニーのレコーダー持っている人はやっぱりブラビアリンクしないと、と思いました。

心配だったSDT-HD1の悪い評判も、今のところ全然問題起きていません。頭欠けが起きたらキツいなーと思いましたが、今まで20回近く録画していますが起きてないです。ソフトウェアバージョンアップされたみたいですし、あのネガティブなネットのコメントで他のに決定せずによかった。

ASKAの昭和クリスマスの放映にも間に合ったし、ASKA的にも東方神起的にも大満足!やっぱりデジタル放送は最高ですよ。過去のアナログで録画した映像はデジタルで取り直しています。当分テレビっ子ですよー。

This entry was posted in お買い物, 東方神起

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です